2006年の自分に伝えても絶対に信じない事

 こんにちは。日本シリーズがヤクルト対オリックスというどちらが日本一になってもファンは四半世紀に一度の大フィーバーを楽しめるというとても熱いカードになっております!熱くなるあまり句読点なしの一息でしゃべっていますさつき台動物病院の多田です。

 

 さて、上記だけでなく15年前には信じられなかった異常事態が多発しております。その中でも本日は2006年の自分に伝えても絶対に信じないベスト3を挙げたいと思います。

 

No.1 メジャーでホームラン王争いをしつつ、ピッチャーもやって160km/hオーバーで9勝する選手

   が現れる(日本人)。

 

 かつてDreamsという、主人公がメジャーで二刀流を目指す(目指すだけ)という高校野球漫画がありました。その中で、「メジャーで150km/h投げて、かつホームラン王になる日本人」とかどうとかいう話が出てくるのですが、結末は知りませんがどうやらそれがDreams(単なる夢あくまで夢)だ!みたいな漫画がありました(途中で飽きて最後まで読まなかった)。

 漫画を超える現実が2021年に待ってました!

 

Np.2 SHINJOが日ハムのビッグボスになる

 

 2006年では日ハムSHINJOは日本シリーズを制し日本一を達成し有終の美を飾りましたが、

その後しばらく行方不明になります。

 ビッグボスとは他チームでの監督の事のようです。日ハムはNPBから脱退し、独立リーグを立ち上げたわけではありません。むしろ栃木ゴールデンブレーブスというプロOBチームみたいなのがあります。成瀬の招き猫投法がまだみられます!

 世間はSHINJO監督を友好的に受け入れています。シンジラレナーイ byヒルマン監督

 あと、12球団の監督には野村監督の教えを受けた選手が多数就任しています。ID野球は不滅です。上記の二刀流選手も野村チルドレンの栗山監督が育成しました。

 

No.3 2020年日本シリーズでは和田が先発し、2021年日本シリーズでは青木が二番スタメン

 

 ソフトバンク四天王(投手6冠斉藤、バニッシュボール新垣、後の巨人エース杉内、中根かすみの旦那さん和田)のうちでも、最も印象の薄かった和田毅。メジャーに行き、その後ホークスに復帰し220年日本シリーズでは先発起用されています。ソフトバンク四天王の最強が和田選手であったことに2006年では誰も気づけないでしょう。和田選手がJAL機内誌のインタビューで「自分には野球の才能は無いけど、努力することで才能の不足分を補っている。努力の才能だけには自信がある。」と話していましたが、あなたは野球の才能も甘いマスクも充分すぎるほど持っていました

 ヤクルト期待の若手(2006年当時)の青木宣親選手、その後も活躍しメジャーへ行き、ヤクルトへ復帰し、2021年は日本シリーズでスタメン二番打者です。175cmの身長でメジャーに行ったり、長年プロ野球選手として活躍したり、すごいなぁとしか思えません。私177cmですが、アメリカ人と野球しようなんて思えません。ちなみに今年のヤクルト監督はシンカー高津です!ID野球!まさか高津監督でリーグ優勝!高津監督で日本一!?2006年に2021年ヤクルトリーグ優勝って聞くと、第二次古田政権で念願の日本シリーズだと思うでしょう。残念なことに2006年の君が期待している古田政権は二度と来ない。そして君の大好きな打って守って大活躍のキャッチャーは絶滅します。ピッチャーの先発→完封というのもほぼ無くなります。

 和田青木に今年引退した阪神鳥谷選手を加えると、3人とも同時期に早稲田大学野球部にいたのですが、この頃の早稲田大学野球部ってすごいですね。

 

 神様、ヤクルトスワローズの20年ぶりの日本一を見せて下さい。

 

 以下はDreamsの噂の一コマです。

続きを読む

キミがいるだけで

 こんにちは。涼しくなってきました、さつき台動物病院の多田です。

 

 ついにF1からキミ・ライコネン選手が(再び)引退してしまいます。2001ネン、彗星のごとく現れた天才ドライバーは、数々の伝説(レース結果以外も含めて)を残して行きました。おそらくなのですが、彼はF1というスポーツをしていたというよりは、純粋に他のドライバーとどちらが早くゴールできるかの「競争」をしていたのではないかと思います。

それだけキミ・ライコネンというドライバーの「F1カーを早く走らせる」という点での才能はずば抜けていたと思います。今回は純粋にキミ・ライコネン選手の思い出を羅列させていただきたいと思います。

 

・2005ネン、鈴鹿グランプリで最後尾からスタート、最終周回でトップに立ち優勝

・コースアウトして迷子になる(迷子ネン)

・なぜか一度ラリー選手になる→2〜3ネンでF1復帰

・その後はF1を楽しんで引退予定

・ほとんど運転ミスをしない(2007ネンのイタリアグランプリ予選でのクラッシュ位?)

・マクラーレン時代は美少年的見た目だったのに、フェラーリ移籍直後に織田無道のようになる

・予選後のコメントの締めは「〜明日は何ができるか様子をみてみよう」(最近は真面目に答えるようになった)

 

キミ・ライコネンの歴史は20ネンにも渡るため、全てを語ることは難しいのですが、

2000ネン以降のシューマッハ&フェラーリ全盛期にデビューし、すぐにシューマッハのライバルとなり、

2007ネンにシューマッハの後釜として唯一のワールドチャンピオンになり、

その後すぐにやる気を無くし、ラリーに転向し、

ラリーに飽きたらF1にもどり、実力派おもしろレーシングおじさんになり、

フェラーリでライコネン&アロンソという合計するとF1史上最強の戦闘力を持った

ドリームチームを結成するも不発に終わる。

そして、デビューしたチームに戻り引退する。

ほとんどのドライバーがF1で何も成し遂げられないorボロボロになって引退する中で、

これほど充実した時間を過ごしたドライバーはいないのではないのでしょうか?

マクラーレンに残っていれば、2007ネンもワールドチャンピオンはライコネンだったでしょうし、

その後のルイス・ハミルトンコースをたどっていれば、最多ワールドチャンピオンを更新するのは

間違いなくライコネンだったと思います。

残念でなりませんが、F1ドライバーは引退後に事故で不運な余生を過ごす方が多いので、

お酒の飲みすぎに気をつけて引退後を楽しんでもらいたいものです。

 

以下は織田無道化したキミ・ライコネンです(若い人は織田無道知らないですよね)。

ちなみに織田無道さん、高校の時は厚木の高校の陸上部で男前で有名だったらしいです。

うちの母親が生ダラで見るたびに、しきりに話しておりました。

 

続きを読む

1クールのレギュラーより1回の伝説

 こんにちは。さつき台動物病院の院長多田です。

 江頭2:50さんが復帰しました。Youtubeでは「めちゃくちゃ元気だ」と話しておりましたが、本当に30年後にヨボヨボになっても元気なエガちゃんを見たいと思います。

 すべてが本人の努力の結晶だと思いますが、あんな生き方してみたいですね。でも、好きなことやって食べていけてるという点では、僕も同じかもしれません!もちろん仕事なので、楽しいことばかりでは無いのも同じなのでしょうが。

続きを読む

あなたが思うより健康です

 どうもこんにちは。さつき台動物病院の院長の多田です。「子供に歌ってほしくない歌」というジャンルはどの時代にもありますが、今は「うっせえわ」という曲がその地位を獲得しているそうです。

続きを読む

鑑定なんでも探偵団

 こんにちは。さつき台動物病院の多田です。好きな番組のひとつに「なんでも鑑定団」がありますが、あの番組の醍醐味は専門家の詳細な解説を楽しむ点であると思いきや、偽物を大金で買ってしまった人のガッカリする姿を全国民に晒す事であって、ちょっと意地悪な番組だなと思ってしまいますよね。

 

 さて、日々アップデートされる最新の医療情報ですが、これが珠玉混交どころかまたとんでもない偽物が混ざっておりインチキ情報を掴まされないように情報を見極めていかなくてはなりません。(ちなみに定説が10~20年後に否定されることもあります)。

 

 先日ついに犬の慢性心不全に使用する利尿剤フロセミド(古参)vsトラセミド(新参)の治療成績を評価した論文が出ました!結果は

①短期成績では両者に違いはない

②長期生存は新参に分がある

③有害事象(副作用)は新参が多い

うーん、新参は長生きできるけど副作用も多いのか、、、。

さて、どれくらいの症例数で研究したのかな、、、

えっ、390頭!やりすぎでしょ。

続きを読む